総量規制対象外のカードローンで即日借りたい時は!

お金を借りる場合にはいくつかの方法がありますが、その中の1つにカードローンで借りると言う方法があります。銀行からお金を借りる場合とは違い、担保がない人でも借りることが出来るメリットがあります。担保とは土地や建物を所有しており、その土地や建物の評価額の7割ぐらいの金額までなら貸してくれます。たとえば、土地と建物を合せて2000万円の価値があるとすれば、1400万円ぐらいは貸してくれることになります。ただし、土地や建物が他に担保がついている場合には担保を設定することが出来ませんので貸し出しは不可能になります。
カードローンの場合には銀行から担保を設定して借りるような面倒さはありません。ただし、1つ問題があり、高額のお金、例えば1000万円を貸してくれるのは一定の条件が必要になります。1つが時間がかかることが条件になります。初めてカードローンでお金を借りる時は普通10万円から20万円が上限額になっています。いきなり見ず知らずの人に1000万円も貸してくれる訳がありません。次に総量規制という条件があります。これは消費者金融からお金を借りた場合に適用されます。総量規制とは、年収の3分の1以内しかお金の貸し出しはしてはいけないことです。年収300万円ならば100万円までしか借りることが出来ないのです。
このように考えると、1000万円借りる場合には総量規制が対象外の銀行系のカードローンを利用することと、時間をかけて借りて信頼関係を築くことが大事になります。
総量規制とは | 貸金業法についてはこちら